コラム 恋愛占い

2016年04月10日

男は3語であやつれる ??


男は3語であやつれる」ってすごい本が出てるよね。知ってる?

このまえセブンイレブンに立ち寄ったときに見かけて、つい手にとってパラパラと立ち読みしちゃった。

すると・・・、けっこう当たってる、言えてる・・・って思うことがたくさんあった。

全部で3語じゃなくって、シチュエーション別に3語づつって感じ。

「すごーい!」「こんなの初めて!」とか、
「ドキドキする」「男らし〜!」とか、
「へぇ〜!」「いいですね!」とか、
「やさしいね!」「陰で努力していそうだよね」とか、

はたまた「あっ、犬だ!」「緊張しちゃう」といった、「透明感」を輝かせて、愛され上手になりましょうという言葉まで。

けっこう男と女の心理をついてるなって思いましたよ。

これ、目次を見るだけでも参考になりますね。


男は3語であやつれる
posted by ジュン at 16:05| Comment(1) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

男は香りに弱い?

男性は、嗅覚に弱いって知ってました?

私は、男性は視覚に弱いっていうのは日々感じてたけど、最近あるメルマガで、嗅覚にも弱いっていう話を聞いて、「なるほど」と思っちゃっいました。確かにそういわれてみればそうかな〜と。


それで、フェロモン香水を連想して、ちょっと調べてみました。


フェロモンは、ズバリ、生理的変化や性行動を起こします。

フェロモンは生物の体内で作られて、そのフェロモンが体外に分泌されると、生理的変化や本能的な行動を引き起こすと言われているのね。

それで、フェロモン香水をつけた人は魅力的になるんだって。異性に性的行動を自然に起こさせるしくみを作ってしまうとか。

ただ、このフェロモンには、動物のフェロモンを配合したフェロモン香水があったり、化学合成のフェロモンを配合したフェロモン香水があったりするんだけど、人には人の異性が出すフェロモンしか効果がないんだって。


フェロモン香水も調べてみるといろいろありましたよ。



【フェロモン香水】パーフェクトラブ 女性用 (パーフェクトラブ ウィーメン) 25ml

このパーフェクトラブウィーメンは香りは一切ないんだって。普段使っている香水と一緒に使う事ができるし、香水の苦手な方も安心だそう。

「パーフェクトラブ ウィーメンはパーフェクトラブ女性版のバージョンアップバージョンです。第一印象を魅力的に変えたい方へ、自分の雰囲気をより魅力的にしたい方へ、魔法の香水となってくれるでしょう。」ってありましたよ。

最近はセックスレス夫婦なんていう話もよく聞くけど、女性のほうからも、旦那様にこのくらいの努力はしてもいいんじゃないかなと思います。

posted by ジュン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

格差婚?風水婚って言ってたら今度は格差婚だって

藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚は、藤原紀香さんの風水(占い)好きもあって「風水婚」なんて言われてたけど、

最近は「格差婚」という言葉をこのお二人によく聞くようになっちゃったね。

披露宴の席でも、陣内智則さんが自分でこの結婚のことを「格差婚」と発言する場面があったようですけど、「格差婚」ってどうなんでしょうか?


格差といって、何の格差かというと、収入の格差、名声の格差、家柄の格差、ルックスの格差などですね。別名、逆玉の輿?

「富や名声より、純粋さやひたむきさがいいってことじゃないの?」という人もいます。

格差を乗り越えて見事にゴールインした陣内智則さんと藤原紀香さんですが、陣内さんは、いつでもどこでも、異常なほど紀香に気を使っているみたいですね。プライベートで一緒にいるときでさえ、人目を気にして隣を歩こうとしないとか、仕事の時でも「藤原さん」って呼んでるとか・・・。なんだか陣内さんがちょっとかわいそうになりました。

posted by ジュン at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

バレンタインデー

恋人達にとって、ロマンチックなクリスマスの次のイベントといえば、バレンタインデーかな?ということで、ちょっと気が早いけどバレンタインデーについていろいろ調べてみました。

日本のバレンタインデーは、女性から男性へチョコレートをプレゼントしますが、外国の場合は少し違うみたいですね。

正確に言うと、日本の風習の方がマイノリティで、諸外国のバレンタインデーは、男性から女性に贈り物をする日となっています。ちなみに、外国でもチョコレートはポピュラーな贈り物です。


バレンタインデーに「君のウァレンティヌスより」「私のウァレンティヌスになって」などと書いたカードを、恋人に渡す習慣がヨーロッパにはあるんですって。愛のために2月14日に処刑された聖人ウァレンティヌスは、いわば愛の殉教者。ウァレンティヌスの名を記すだけで、熱烈な愛の言葉となるのです。


バレンタインデーが年に一度の恋愛のハレ日であることは確実ですね。

バレンタインデーに告白をして、想いが通じた人はわりあい多いかも。でも、バレンタインデーがきっかけで付き合い始め、長続きした人は少ないという噂も・・・?

イベントで生まれたカップルは総じて短命なものなんです。


夫婦や付き合いの長いカップルでも、バレンタインデーを軽んじてはダメですよ。

パートナーがなにもくれないということは、あなたに不満があるのかもしれませんし、うちは付き合いが長いから、なんて軽く考えていると、来年は独りになっているかも・・・。

posted by ジュン at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

2008年はどんな年になるのかな?

新しい年になって、テレビや雑誌で「今年の運勢は?」みたいなことをよくやってますね。

私も好きでいろんなもの見るんだけど、一番納得したのがこれかな。

風水のテキストでお世話になった先生です。

昨年も一昨年も、この先生の予想はけっこう当たってましたよ。




タグ:2008年
posted by ジュン at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

川島なお美さん、婚約されましたね

女優の川島なお美さんが、婚約されましたね。

川島なお美さん、あんなに美人なのに結婚しないのかな〜、よほど縁がないのかなんて思ってたらね。

お相手は有名なパテシェだそうです。

さすが!!ワイン通の川島なお美さんらしい。

川島なお美さんは、すごい占い好きで、自分で名前とか生年月日とか見ちゃうそうですね。

藤原紀香さんの風水婚とか、マサトさんとか、占い好きな人は多いけれど、今年は川島なお美さんにとって、きっと結婚(婚約)にいい運だったんでしょうね。

おめでとうございます。お幸せに。

タグ:川島なお美
posted by ジュン at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

生煮え君とは?オリ子とは?【恋愛占い】

オリ子」って知ってますか?

オリエントコーポレーションのオリコじゃないですよ。


オリ子」とは、「自分のオリの中で出会いをひたすら待つだけで恋人探しの努力をしない女性」だそうです。

それで、結婚しない女性がどんどん増えてるんだとか。

どう思う?


それで、男性はどうかって言うと、

最近は男性は「生煮え君」が増えてるんだって。びっくりしちゃった。

生煮え君」っていうのは、恋愛に対して頭でっかちで、何かと決断ができないのが特徴だって。

たしかに、そちらこちらでこんな男性見るよね。


やっぱり「女々しい男」は魅力無いと思う。

男性諸君、奮起してちょうだい!


posted by ジュン at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ズバリ当たる黒門流四柱推命【恋愛占い】

風水師の黒門さんが、恋愛や結婚の運を見る占いの本を出されてます。

この手の本は大好きなんだけど、星をだすのが面倒でいつも挫折しちゃう・・・。そして本棚に。

最近はインターネットを使えば、生年月日を入力するだけで星が出るサイトもたくさんあるから、それと組み合わせてつかったらいいよね。

ズバリ当たる黒門流四柱推命
posted by ジュン at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風水婚がブーム?【恋愛占い】

最近「風水婚」という言葉をよく聞きますね〜。

格闘技選手の魔裟斗さんと女優の矢沢心さんが結婚されましたが、陣内智則さんと藤原紀香さんに続いて、このカップルも「風水婚」と言われてるみたい。


魔裟斗さんと矢沢心さんは知り合ってから6年、もう5年前から同棲していたんだって。

どうして結婚してなかったのかというと、細木数子さんから「大殺界の3年間」は運気が良くないといわれていたそうです。

それで大殺界の3年間も過ぎ、別の占い師から今年2月の結婚がいいってすすめられたから・・・、それで風水婚と言われてるんですね。

もしかすると、これから「風水婚」がブームになったりして。
posted by ジュン at 12:52| Comment(1) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

藤原紀香さん風水婚?

「藤原紀香さん、風水婚?」っていう雑誌の見出しを見ました。

風水婚って何???って思ったんだけど、

どうやら藤原紀香さん、Dr.コパさんから「結婚するなら今年がいいよ」って言われてたみたいですね。

たしかに、

「えいやっ!」と決めるときは、「今しかないよ」みたいに言われるほうがいいかも。

そうでもなければズルズルと40才まで行ってしまいそうだものね。

どうぞお幸せに!
posted by ジュン at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

運命改善の秘訣

  人間の運命は、生まれる前からすべて決まっていたのでしょうか?

 生まれたとき、あなたの人生にはすでにシナリオができていた!?

  しかもそのシナリオは、書き換えることができるの!?

  そして運命変更の秘訣は、未来にあった!?

本当でしょうか?

  運命改善の秘訣がわかる無料レポートがありました。

  占いで運命を変えたい方は→ あなたの今を理想の瞬間にする『究極の占い』とは?



posted by ジュン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

・セックスレス
・倦怠期
・喧嘩多発
・相手の気持ちを取り戻したい
・夫婦生活が冷え切っている

など、夫婦問題でお悩みの方に、
離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法」

多数のマスコミに取り上げられた実績ありです。一見の価値あります。


「あの頃はよかったな〜」

>> では、その頃に戻りましょう!
posted by ジュン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

結婚するなら「三低」?【恋愛占いを極める】

いま、結婚するなら「三低」という言葉が流行しているらしい。

「三低って何?」と思う人も多いでしょう。

ちょっと前は、結婚するなら「三高」と言って、「高学歴」「高収入」「高身長」というのが結婚の条件なんて言っていたけどね。

「三低」というのは、

「低姿勢(レディーファースト)」
「低リスク(リスクの安定した職業)」
「低依存(束縛しない、お互いの生活を尊重)」

の男性を意味するんだって。

外見よりも、中身を重視するようになったということかな?



posted by ジュン at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

復縁に効く強力な術?その2【恋愛占いを極める】

先回の「復縁に効く強力な術」の続きです。



歴史上、一番女性が男性に惹かれるのは「戦争に行く前」だという話があります。

成功の9ステップで有名なスーパーガイジン、ジェームス・スキナーさんから聞いた話。



「あなた、行かないで」

「いや、俺は行くんだ。あなたを守るために私は戦わなくてはならない。必ず帰ってくるから」

このときに女性はぐぐっと惹かれるのです。

男性が「やっぱりやめた」となれば「女々しい」と言われ、いっぺんで嫌われてしまう。




「女々しい男と、醜い女は嫌われる」

これが私の知っているかぎりの、一番の男と女の本質だと思います。

ちょっときつかったかな・・・。
posted by ジュン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

復縁に効く強力な術?【恋愛占いを極める】

復縁に効く強力な術はないですか」というメールをいただきました。
(男性からです)

これは簡単ではありませんね。

人の心を変えることほど難しいことはありませんから。

可能なのは自分の心を変えることだけです。自分が変わることで、人が変わるかもしれないということ。

これがいつの世も真実だと思うのです。

恋愛においてはさらに複雑で、「追えば離れる」という方程式があるようです。

復縁・・・、これについてはまた書きます。
posted by ジュン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

恋は盲目?

「恋は盲目」という歌ありませんでしたっけ?

古い米国のオールディーズナンバーにも、「A Fool falls in love ♪」というのがあったような。

ドリフターズだったかな?

いったん心に火がつけば、なかなか冷静になれないのが恋愛ですけど。

追いかければ追いかけるほど心が離れていくのが恋愛・・・それも真実です。
posted by ジュン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする