恋愛占い

2007年06月24日

あなたの結婚力がわかる本

なんだかすごい本が出ちゃったわね。「あなたの結婚力がわかる本」だって。

眞鍋かをりさん推薦!lっていうのがすごいんじゃなくて、結婚情報サービス会社「O-net」の25年分のデータがもとになってるっていうから、ハンパじゃないわけ。

だって結婚情報サービス会社なんか、そこに入会する人たちって、結婚したいけどなかなか結婚できない人だったり、いまの交際範囲の中での出会いで結婚っていうんじゃなくて、もっとワンランク上の相手と結婚したい・・・とか、そんな風に考えてる人が入るところでしょう?

だから「O-net」の会員数は5万人、25年間で7万件の結婚データを持ってるっていうから、そこから導き出される「結婚力」ってけっこう説得力あるんじゃないかって思うのね。

この本には、オリジナルの「結婚力テスト」も付いてる。

既婚の私でも、この本の内容には興味津々。


あなたの結婚力がわかる本

「O-net」はこれね↓


ステキな恋人はココで見つけよう

タグ:結婚力
posted by ジュン at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

風水の効果

パドマさん、ごめんなさい。

これって風水のおかげ」っていう記事を書いたら、コメントいただいていたのに、全然気がつかなかった・・・。


「金運の場合は、的確な風水の処方を施した場合、一週間〜二週間くらいで効果は出てきますので、今回の結果は、風水のおかげ!?という可能性は十分にありますよ!!!」って、

ほんとうにありがとうございます!!

1週間から2週間で効果は出てくるんですね。やっぱり風水のおかげですね。きっと。

マニュアルにも、「風水の効果は3日後、3週間後、3ヶ月後に出てきます。3は不思議な数です」なんて書いてあったんですよ。

これからますます楽しみです。


posted by ジュン at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

気になる人と親しくなるための恋愛心理学

誰かを好きになった時、まずどんなことをするかというと、大抵はその人にちょっとでも近づけるよう、話しかけたりすることなどに目がいくようです。
でも、今まで親しくしてきた人となら気軽に話したり出来るかもしれませんが、そうでない場合にはどうすればいいのか悩んでしまいますよね。
その場合には、どうしても話さないといけないような状況を自分で作ってしまうと良いでしょう。
例えば、会社関係の場合なら、仕事の頼み事や質問など。学校関係なら勉強のことを聞くなど、いろいろありますね。

そうはいっても、本当に話をしないといけない場面にならないとなかなか難しいものです。
そこで、私が思う話かけやすい状況とは、「自分と相手の二人しかいない状況になる」というものです。
たとえ完全に2人きりではなくても、自分や相手の知ってる人がいない状態であればとても話しかけやすいと思います。学校であれば放課後、会社であれば残業の時などは割と簡単に出来ると思います。
二人しかいなければ、自然に話せそうな気分になりませんか?

もしも無理そうならば、朝会ったときに挨拶するというのも良いと思います。今まで挨拶はしたことがなかったのに急にするなんて、と戸惑ってしまうかもしれませんが、挨拶は相手にも良い印象を与えるものなので、されて悪い気はほとんどの確率でしないと思います。それに、挨拶だとより自然に話かけられそうですよね。
最初は相手もびっくりして返してくれないかもしれませんが、回数を重ねると挨拶を返してくれるはずです。

相手と親しくなるにはいくつかの方法がありますが、まずは相手の目に入るところにいることです。そして、話をするなどして直接接触することです。好きな人がいてもなかなか進展しないなぁ、と思っている人は是非思いきって話しかけてみましょう。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵な出会いをつかむための恋愛心理学

最近、様々な場面で「出会いがない」と言っている人をみかけますが、「出会いがない」というのは間違いだと思うのです。それはおそらく「新しい出会い」がないということなのでしょう。

そんなあなたは、まず、自分の周りをよく見まわしてみましょう。周りに誰かが必ずいるはずです。普段、何気なく過ごしていてあまり気づかないかもしれませんが、あなたの周りにいるその人ひとりひとりとあなたは出会ったわけです。その出会いをあなたが意識していないだけなのです。

では、新しい出会いをつかむためにはどうしたらいいのでしょう?

一番簡単なのは、新しい環境を作るということです。新しい環境と言っても、転職や転校をしろ、と言っているわけではなく、自分が以前から関心があった趣味の教室に通うとか、いつもは行かないようなお店に入ってみることです。フットワークを軽くすることで出会いの幅が広がります。
ただ、この時に気をつけたいのは、単に異性が多そうだということだけでサークルに入ったりするのはNG、ということです。自分が本当に興味のあることやお店を選びましょう。軽率な理由で習い事をはじめても、後々自分が困るだけですし、もしいい出会いがなかったらむしろ後悔することにもなります。

ただ、私がここで一番オススメしたいのは、計画して得る出会いではなく、普段と変わらず自然に生活している中での出会いを大切にするということです。無理をしない出会いがあれば一番いいですよね。そしてそれが一番理想的な形ではないでしょうか。

どちらの出会いをしたにしても、相手とのコミュニケーションについて努力をしないで恋愛感情を持つということは難しいと思います。あなたの周りにいる人でも、あなたが気づいていないだけで、実は魅力的な人がいるかもしれません。
新しい出会いのために動くことも時には必要かもしれませんが、まずは自分の周りをもう一度みまわしてみましょう。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛心理学的「彼女が出来ない理由」

「彼女がほしいのにできない」という人には意外にも共通点があったりします。必ず当てはまるというわけではないかと思いますが、思うところを書いてみようと思います。

まず、「彼女がいない」ということを誰にでも頻繁に言うと言うことで、女の子から敬遠されている気がします。どうしても彼女欲しさにぎらぎらしている感じがしてしまいます。
ただ「彼女がいなくてさみしい・・・」など、冗談まじりに言われる分については、あまり何も感じないですね。

あとは、無理していることがみえみえの人。
例えば、本当はあまり騒ぐのが好きじゃないのに、その様に振る舞っている人。静かなのが好きならそれでいいのに、なぜ無理しているのかな?と思ってしまいます。上手に無理しているのなら、彼女ができてから少しずつ自分を出していくということもありえますが、明らかに無理をしている感じの人にはあまりいい印象は持てません。
本当の自分のままでいても、必ず良さを理解してくれる人がいるはずですので、無理をしてまで気にいられようとするのはあまりいい方法とはいえないのではないでしょうか。


以上のことは、あくまでも個人的意見であり、独断と偏見もあるかと思います。ただ、少しだけこの部分を変えれば性格はいい人だからうまくいくはずだと思うことが多いので、その点をまとめてみました。そういう方々を見ていると、自分でチャンスを逃しているように見えて、とてもとってももったいない気がします。

是非、ご自身についてもチェックしてみてくださいね。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外見の影響について考える恋愛心理学

外見は大切です。ここで言う外見というのは、見た目だけの意味ではありません。
外見というのは、顔の作りだけ見ると大したことはなくても、自分の性格や趣味、雰囲気で随分変わるものなんです。

たとえば、芸能人の「福山雅治」さんを例にとりましょう。
福山さんは「かっこいい!」と女性の人気がとても高いですが、もし彼がとてもだらしなく、浮浪者のような生活をしていたとしたとしたら、どうでしょうか。それならかっこいいと思わないかもしれません。
今の彼は芸能人というオーラや身に着けているもののかっこよさなどによって自分の魅力をひきだせているのでしょう。そして、この世の女性が現実に好きになる人というのは、おそらくその大半が福山さんとはあまり似ていない顔の作りの人だと思われます。福山さんには福山さんなりの良さがあり、実際に好きになる人にはその人なりの良さがあるということです。ですから、決して外見が福山さんじゃなければいやだ、というわけではないのです。
それならば、今まであまり「かっこいい」「かわいい」と言われたことのない人でも、雰囲気や身につけるものなどによって自分の魅力を引き出すことが出来れば、「かっこよく」「かわいく」なれるのではないでしょうか。


そしてもうひとつあります。
「彼氏がいる女の子はかわいい」という見出しを、よくティーンの雑誌で見かけます。これを読んだ人の中には、「彼氏ができなきゃかわいくなれないのかなー。それなら片思いの人には意味ないよね〜」と思う人もいるかと思いますが、それは違います。
どうしてこういうことが言えるのかというと、彼がいるということで自分を良く見せたいと努力しますし、彼がかわいいと言ってくれると自信が出てきてかわいくなれるものなのです。もし恋人がいなくても、自分で同じ状況を作れれば少し変われるのではないでしょうか。
これは女の子だけに限ったことではなく、男の人も同じです。自信がなければそれは雰囲気に出てしまうものだと思います。


外見ばかりを整えるのはあまりよいこととは言えませんが、外見にとらわれすぎて「絶対に無理」などと後ろ向きになるのはよくないことです。そのような雰囲気こそが外見にマイナスとなってしまいます。
外見がどうとかで諦めてはいけません。考え方次第で必ず良く見せられるのです。内面からにじみ出る美しさを是非追求していきましょう。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追われると逃げたくなる恋愛心理学

それは「焦っている」ということです。焦っている人にはあまり魅力を感じないと思います。焦っているということが表に出てしまっているからです。
「焦っている=必死=彼女欲しいオーラが出てしまう」という公式が成り立ち、その時点で女の子は引いてしまうのです。

彼女が欲しいけど出来ない人は、まず焦りをなくすこと。これが一番の近道だと思います。
焦っている人に対しては、なかなか警戒心を解くことが出来ません。その結果、仲良くなれないばかりか、付き合う段階まで気持ちが傾きません。


では、具体的にどうすればよいのでしょうか。

決して簡単なことではありませんが、まずは恋人を作ること以外に打ち込める何かを見つけることです。何かに熱中している人はとても魅力的です。
そんなの思いつかない、という方は、内心焦っていてもそれを表面に出さないことができればいいと思います。
そうはいっても、自分では焦りが出ているかどうかわからないですよね。
個人的な意見になりますが、焦りが見える男性の多くに共通することのひとつに、一方的な押しが強すぎるということがあります。

たとえば、メールアドレスを交換する時、相手のアドレスをその場で何としても教えてもらおうとする人。また、アドレスが分かったところで、頻繁にメールを送信する人です。これでは完全に焦りが見えてしまいます。
逆に、この人のやり方はうまいな、と思ったのは、自分のアドレスだけを教えて女の子のアドレスを聞かないということです。この場合、女の子のアドレスを聞かないので焦っている感じには全く見えませんし、女の子がアドレスを教えていいと思ったときに、女の子側からメールを送ってくれます。


ネットでもリアルでも、「連絡先を教えて!」と迫られるのは、女の子が警戒する行動の一つです。まずはゆっくり焦らずに、仲良くなる段階を踏むことから始めてみて下さい。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きになってもらうための恋愛心理学

誰でも、好きな人が出来たらその相手にも好きになってほしいですよね。最初は見ているだけでいいと思っても、だんだんと欲求が膨らんでくるものです。
片思いの時には、とにかく相手に好きになってもらいたいという気持ちが強くなると思います。

どうやったら相手に好きになってもらえるのか、それはずばり、相手に自分の気持ちを悟らせるということが一番の近道なのではと思います。
気をつけることは、あくまでも「悟らせる」ということ。相手に自分の気持ちを悟らせたら、逆に今度は相手もあなたを気にするようになります。

そして、ここからが勝負です。
今度は相手にも頻繁に見られるようになります。ここで気をつけなくてはならないのは、相手はまだ「好き」になっているとは限らないということです。ただ単純に気にしているだけということも考えられます。

相手に気にしてもらえるようになったら、後は自分次第でしょう。相手に合わせて無理するのはあまりオススメできませんが、少しくらいの演出は場合によっては必要かもしれませんね。
ただ、あまり無理をすると、せっかく好きになってもらえても、がやっぱり違うと相手が感じた時点で離れていってしまったり、無理をしていて自分が疲れてしまったりするので結局ダメになってしまうというケースが多々あると思います。

そうはいっても、相手が見てくれている時期は、相手があなたにチャンスを与えてくれている時なのです。そんな時は、重くならない程度に頑張った方が、最終的にどんな結果になっても後悔は少ないです。
無理をしない程度に、自分なりに頑張ってみてはいかがでしょうか。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛心理学から考える「好き」になるメカニズム

最近、恋愛心理学の本を読みました。

恋愛心理学の本では、人の印象は「短所→長所」と紹介するより、「長所→短所」と紹介したほうがいい印象を持ちやすいと書かれていました。そのため、人に好きになってもらうためにはまず自分の長所をアピールしていくとうまくいくのでは?とのことです。

ただ、経験から言うと、その反対のパターンも案外多いのではないかと思うのです。
最初は「何この人・・・」と思っていた人でも、必然的にある一定期間付き合っていると、自然とその人の本質が見えてきます。そうすると、初めはマイナスイメージだった性格の中にも実は良い部分があるなど、後からいいところが見えることがあります。すると、「この人にはこんな所もあるんだ」と意外な発見をした気持ちになります。そしていつのまに好きになっていたりもします。
この場合、流れとしては「BAD→GOOD編」となります。
しかし、いい部分が前面に出ていると、意外な一面を知った時は「GOOD→BAD編」になってしまいます。

この法則に気付いてからは、初対面の人にもありのままの自分で接するようになりました。おそらくこれは、異性でも同性でも好きになるメカニズムは同じなのではないでしょうか。


ありのままの自分を、好きになってくれる人は好きになってくれますし、そうじゃない人は好きになってくれないでしょう。でも、自分を飾ったときにでも同じことは起こると思いますので、どうせ同じならば飾らない本当の自分を見て欲しいと、少なくとも私は思います。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛心理学テクニック「恋人がいるか確かめる方法」

好きな人が出来た時、はじめに気になることはやっぱり「相手に彼氏/彼女がいるのか?」ということではないでしょうか。
もしも相手に恋人がいたら即付き合えることはない、というわけではありませんが、初めからいない方が何となく嬉しいものです。

そこでここでは、相手に恋人がいるかどうかを確かめる方法について書いてみたいと思います。

まず、知人として相手と普通に話が出来る程度の関係であることがここでは前提となります。その人の立場により話の内容は変わると思いますが、当たり障りのない質問をしてみましょう。
例えば、「最近仕事は忙しいですか?」などです。
それに対して、相手が何か答えたら、どんな答えに対しても彼や彼女のことをくっつけてさらに聞いてしまいます。するとその反応で恋人の有無が分かってしまうのです。
言葉の説明だけだとわかりにくいので、シュミレーションを見てみましょう。


例1

私「最近仕事忙しいですか?」
彼「ちょっと忙しいですよ」
私「それじゃああんまり彼女とお出かけ出来ないでしょう?」

例2

私「最近仕事忙しいですか?」
彼「最近はわりと時間の余裕が出来ました」
私「それなら、彼女とも沢山会えますね」


例1の場合も例2の場合も、彼女がいれば「ふふっ」と含み笑いをするといったような肯定的な答えを返してくれますし、いなければ「そういう人がいればいいんですけど・・・」などと否定的に答えてくれるでしょう。それ以外に、曖昧でどっちつかずの答え方をされる時ももちろんあると思います。その場合には話の流れで直接聞いてしまった方が早いかもしれません。

これで直接、あなたから「彼氏/彼女はいらっしゃるのですか?」と聞かなくても大体見当がつきます。
ただ、ここで気をつけなければならないのは、聞く場所とタイミングです。特に男の人が女の人に聞く場合は注意が必要だと思います。場所とタイミング、親しさを考えなければセクハラだと嫌われてしまうかもしれませんので、相手や自分の状況をよく考えて聞いてみましょう。
posted by ジュン at 00:27 | TrackBack(0) | 恋愛 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする